医療の現場を
力強くサポートします

こちらは音声付き動画です。
遠隔画像診断支援サービス

自院で撮影したCT・MRIの検査画像を、拠点病院の専門医が遠隔読影するサービスです。拠点病院との連携と、セキュアな通信環境を提供します。

PACS

シンプルな画面構成は使いやすさを追求。電子カルテなどのシステムと連携、快適な電子化を実現します。小規模医療機関様に多くご愛用いただいています。

遠隔医療で世界を変える

ViewSend ICT


ViewSend ICTの『医療画像情報ネットワークシステム』で医療現場を世界中力強くサポートします。多くの施設における導入実績と経験、そして確かな技術力をもとに医療現場の『力』となれる製品を提供いたします。

遠隔画像診断

サービスの特徴

読影医が明確

「施設基準を満たした病院の常勤放射線診断専門医が診断する安心感」を提供いたします。

加算算定の対象

特掲診療料「遠隔画像診断」の基準を満たし厚生局に届出するので算定が可能です。

翌診療日返信

当日依頼分については、原則翌診療日までにレポートを返信いたします。

当社の役割

施設基準を満たした病院との連携による読影です。病院と病院との遠隔画像診断支援システムの運用支援を行います

きめ細やかな

サポート

当社が間に立ち、病院と読影医との密な情報交換が可能です。読影医との撮影方法などのご相談も可能です。

施設に適したシステム設計

院内システムとの連携等、施設の運用に適したご提案をいたします。

受信側保険医療機関のシステム構築及び運用相談も行っております。

ピックアップ導入事例

CASE STUDY

導入実績500件以上

当社製品・サービスをご導入いただいたユーザー様を一部ご紹介いたします。
施設様の運用に合わせた最適なご提案をいたします。

ViewSend PACS
遠隔画像診断支援サービス

 導入事例
特定医療法人同樹会 

結城病院様

遠隔画像診断で大切になるのはやはり迅速さ

ViewSendと当院とのつきあいは長く、新病院に移転したのを機にViewSendのPACSに移行したのが始まりです。2006年にPACSを導入してから、2007年、2009年、2015年とサーバの追加、更新をしてきました。一方、ViewSendの遠隔画像診断支援サービスを導入したのはそれほど古い話ではなく、2017年のことです…

遠隔画像診断支援サービス

 導入事例

東京ふれあい医療生活協同組合 

梶原診療所

画像診断の専門医を遠隔診断で

当院は約10年前、建物改装とともにCT装置を更新した際、ViewSendの遠隔画像診断支援サービスを導入しました。装置の稼働率向上に伴い診断件数が増加するので、このサービスを使用することで診断精度と画像診断管理加算2による増収が確保できると考えたためです…

Movies

ViewSend ICT

「国立病院機構での遠隔画像診断の取り組み」
BSフジにて当社遠隔医療システム・導入ユーザー様の利用状況などが紹介されました。番組内容は上記より御覧いただけます。

「遠隔医療システムで世界を変える社長」
医療画像ネットワークによる読影医療支援の紹介ビデオをアップロードしました。 番組内容は上記より御覧いただけます。

「遠隔画像診断支援サービス導入施設様の声」
日経CNBCにて当社遠隔医療システム・導入ユーザー様の利用状況などが紹介されました。番組内容は上記より御覧いただけます。

その他

お知らせ

INFORMATION

2024年3月8日

令和5年度 ヘルスケア産業国際展開推進事業 最終報告会のご案内について

2023年12月12日

当社電気設備法定点検のための停電に伴うサポート休止について

2023年11月13日

2024国際医用画像総合展(ITEM2024)に出展いたします。【ご来場ありがとうございました】

2023年11月13日

グローバルヘルス合同大会2023へ出展いたします。【ご来場ありがとうございました】

2023年10月24日

「PR TIMES」にてプレスリリースを配信いたしました。

2023年9月25日

遠隔画像診断支援サービス 受入余力枠について

ご相談ください

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

03-5957-0112

受付時間 9:00-18:00

[ 土・日・祝日除く ]