pacs

シンプルな画面構成は使いやすさを追及。 国立病院で採用の高性能と、規模を問わない低価格を両立。 マルチモダリティ・マルチベンダー対応。 電子カルテなどシステムと連携、快適な電子化を実現。 遠隔機能等の独自技術で、《次世代スタンダード》に。

機能概要

1 画像ファイリング・ビューイング 画像データの一元管理をします。 より読影に適したDICOMでの迅速な表示が可能。 ビューワには豊富な画像表示機能を搭載しています。
2 レポーティング 所見レポート作成機能を標準装備しています。
3 マルチベンダー・マルチモダリティ対応 既設のモダリティメーカーにとらわれない導入が可能。 非DICOM出力のモダリティの場合もDICOM Gateway設置により接続が可能です。
4 電子カルテとスムーズな連動 柔軟な製品設計で、各種電子カルテ、他システムとの連動が可能です。 ※将来的な拡張にも対応できます。
5 遠隔読影支援機能 独自のViewSend技術でリアルタイムカンファレンスでの遠隔読影支援が可能です。テレビ会議としても使用できます。

※詳しくはお問い合わせください

ViewSend PACS イメージ図

*モダリティが非DICOMの場合には接続に別途DICOM Gatewayが必要です。

CONTENTS MENU

導入事例のご紹介