遠隔画像診断支援サービス

遠隔画像診断支援サービス

当社は、医療画像を相互共有するリアルタイムカンファレンス機能を持った第一の遠隔。
劣化の無い画像、精度の高い読影を支援する、遠隔画像診断機能をもった第二の遠隔。
医用画像や資料の共有、多人数で参加できるクラウド機能をもった第三の遠隔。
多用なご要望に、様々な「遠隔医療支援機能」でお応えします。地域連携等の公共事業にも実績があり、
PACSとしてだけでなく、 国立がん研究センター、国立病院機構ほか、多くの医療機関でご活用いただいています。

CONTENTS MENU

導入事例のご紹介